民際リサイクル

Q:村のトイレはどんな様子?

ドナーのみなさんが必ず心配するのがトイレ。
大事ですよね〜
絶対お世話になるんですから。

2005.11月の研修旅行で私が泊めてもらった家のトイレはこれです。
(水浴びもここでしますがそれはついては後日)



ドアを開けると



日本の和式に似ていますね。
基本的にドアに顔を向けてしゃがみます。
(水がたまっている方にお尻を向けます)
用足し後は、横にあるバケツに小さな桶などが入っているのでそれで流します。
手作業式水洗トイレ。

村の人は紙を使いません。
手に持った小さな桶の水をバシャバシャをかけて終わり。
「それじゃあ、服が濡れちゃう!」
まあ、そうなんですが暑いのですぐ乾きますよ。
今回初めてやってみましたが何にも問題なくトイレに行くたび紙の心配しなくていいので気楽でした。

と言われても、気になる人も多いと思います。
事務局でトイレットペーパーを用意してくれるので、それをトイレに持参にして使ってください。
そして、使用後の紙は責任を持って自分で持って出てくださいね。
村のトイレは浸透式なので紙を流すとそのまま詰まってしまいます。
土の中で紙は溶けないですよね〜
自分で出したゴミは最後まで自分で責任を持つ。
当然のことなので問題なしですね。

 ★トイレに行くときさっと持っていけるポシェットなどに
  紙とビニール袋を入れておき「トイレセット」を自分で
  用意しておくと安心ですよ。

 +++++

ちなみにこちらは空港のトイレ。
普通に洋式です。紙も大抵あります。
ホテルも研修旅行で泊まるホテルは紙もあり、このスタイルです。



Q:寝るのはどんな場所?



村では民泊。
奨学生の家にお世話になります。
みんなでごろごろ寝る感じ。

蚊がいるので、こんな風に蚊帳をつります。
写真に写っているのは家の人達が普段から使っている物です。
私達の分は、事務所で用意してくれます。

私は日本で蚊帳の中で眠ったことがなかったので、初体験はイサーンでした。
敷き布団を敷いて、枕もありますよ。

夜中にトイレに起きないとも限らないし、ジャージやスエットなどオススメ。
朝方は冷えるので眠るときに暑くても油断せず、枕元や足元に羽織る物やショールなど
かけるものを用意しておくことといいです。

村の夜は早いですが、大抵疲れてるので爆睡できます。
昼間は思いっきり子供達や村の人達を交流すると眠りもスコンっと訪れてくれますよ。

1

ぷらいさに〜メールマガジン♪

お 名 前
メールアドレス*

タイに行こう!

calendar

S M T W T F S
        
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

タイの屋台ゴハン
タイの屋台ゴハン (JUGEMレビュー »)
鈴木 博子
おいしい屋台ゴハン満載!
レシピも載っています♪
でも、タイに行って食べたいな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM