民際リサイクル

分かれ道



村の中、分かれ道。
こっちはどこに続くのかな・・・

この写真の方向には行かずに、写ってませんが
まっすぐ行ったのでこの先に何があるのかわからないままです。

食事作り



泊めてもらった家のお母さんが食事の用意をしています。
ここの家は高床式です。
はしごをあがったところに、居間(手前)のように使っている場所があって、奥が台所スペースという感じ。
居間のスペースに上がるとき、はしごを昇ったところに壁はなくて扉とういうか柵はあります。
この居間のスペースの横には壁のある部屋があってそこが寝室(下の蚊帳がつってある写真の部屋)に使っている場所です。

ここの家のように食事をする場所に壁がない家は多いです。

Q:寝るのはどんな場所?



村では民泊。
奨学生の家にお世話になります。
みんなでごろごろ寝る感じ。

蚊がいるので、こんな風に蚊帳をつります。
写真に写っているのは家の人達が普段から使っている物です。
私達の分は、事務所で用意してくれます。

私は日本で蚊帳の中で眠ったことがなかったので、初体験はイサーンでした。
敷き布団を敷いて、枕もありますよ。

夜中にトイレに起きないとも限らないし、ジャージやスエットなどオススメ。
朝方は冷えるので眠るときに暑くても油断せず、枕元や足元に羽織る物やショールなど
かけるものを用意しておくことといいです。

村の夜は早いですが、大抵疲れてるので爆睡できます。
昼間は思いっきり子供達や村の人達を交流すると眠りもスコンっと訪れてくれますよ。

機織り体験



村で機織り体験中です。
といっても2,3段格好だけやらせてもらっただけですよ。
それでも売り物なのに大丈夫か?って思いましたが「気にしない、気にしない」とミラノ人達は楽しそう&嬉しそうでした。

商売用の場合も自宅用の場合もあります。
蚕から育てている村もあれば、糸を仕入れて機織りだけの村もあります。
どちらにしても出来あがったものはとても素敵です。

じゃぶじゃぶ

洗濯の様子です。
奨学生(中学生)が着ているのは学校の制服です。
学校から帰っても着替えず制服もままの子どもは結構います。

石鹸や洗剤で手洗いですが、洗剤は日本のと同じような感じ。
最近は村で洗濯機を見かけることもあります。
大きい電化製品はローンで買うそうです。
日本も昔は分割払いで買っていたと聞いたことがありますが、そうだったのかな・・・

vo


ぷらいさに〜メールマガジン♪

お 名 前
メールアドレス*

タイに行こう!

calendar

S M T W T F S
        
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

recommend

タイの屋台ゴハン
タイの屋台ゴハン (JUGEMレビュー »)
鈴木 博子
おいしい屋台ゴハン満載!
レシピも載っています♪
でも、タイに行って食べたいな。

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM